【シリーズ:お金に強い女性】人生理念があるからストイックな生活でも苦しくない:八木エミリーさん 後編

IMG_8502
お金に強い女性、八木エミリーさんのインタビュー後編です。後編では主に八木さんの人生の理念、普段の生活スタイルや日々心がけていることを中心に伺っていきます。

 

笠井さん

貯金や他に投資をされていますか?

八木さん

現金はほぼありません。何かしら投資に回しています。ある程貯まったら投資に回すというスタイルです。不動産を買うにも大抵頭金は1000万円必要ですから。
また株や投資信託も保有していますが、長期的保有で考えており短期売買はしていません。

 

株の投資の方法として、テクニカル分析とファンダメンタル分析というのがあります。私は後者の分析方法で購入するのですが、ファンダメンタル分析とは企業を「この企業は成長しているか、これからの未来に合っているか?」と分析してさらに自分が応援したい企業かどうかで購入します。だから株が上がっても下がっても気になりません。ただし、一度買ってずっと放置ということではなくタイミングことに再分析します。その際は自分が買った値段は気にせず、ゼロベースで今この会社の株が買いたいか否かで判断して売買を決定します。

 

笠井さん

投資をするうえでどんな情報を収集しているのですか

八木さん

ニュースや新聞ですよ。あとは街を歩いていてどんなお店が増えて、どんなものが流行っているのか、日常から見える様々な伸び縮みをチェックしています。

 

笠井さん

八木さんの人生の目的や理念とはなんでしょうか?

八木さん

私は未来に価値ある人生を応援したいという思いを軸に目標が3つあります。
1不動産投資を経てホテル事業に発展させて地元から地域活性化したい
2投資家としてこれから頑張っていく企業や個人に出資をしていきたい。
3オンラインサロンでファイナンシャルリテラシーを広める活動
詳しくお話しますと、

 

1不動産投資を経てホテル事業に発展させて地元から地域活性化したい
⇨地元の過疎化の現状を目の当たりにして、地元を活性化させたいという思いからです。次第に元気がなくなっていく故郷に何か貢献できないかと思ってまずは地元から活性化させ、広げていきたいというものです。

 

2投資家としてこれから頑張っていく企業や個人に出資をしていきたい。
⇨未来ある人を投資という形で応援していきたいという想いからです。

 

3オンラインサロンでファイナンシャルリテラシーを広める活動
⇨日本はファイナンシャルリテラシーの低い方が多く、特に低所得者層はそういった情報が行き届いていないと感じます。知識で救済できるのであればなるべく多くの人に広めていきたいと思っていて、これは運営最低限のお金だけ頂き主に初心者の方を中心に行っています。

 

これらの目標は定期的に見直しを行っています。
行動していくうちに、新しい気づきを得たり、また違った可能性も感じることがありますから。

 

笠井さん

八木さんのお金の管理や支出スタイルを教えてください

八木さん
私は不動産を買うためにお金を貯めていた時からお金の管理は変わっていません。
収入の1割寄付、3割投資、1割両親のために貯金残りの5割で生活しています。だから生活はカツカツですよ!

限られたお金だからこそ「一瞬の楽しみだけにお金を使う」ということはしませんし、生活消費財に関しても長期的思考で購入しています。良質なものを高くても大事に長く使えば長期的に見てその支出は正しいと思っています。たとえばこの腕時計15歳の時から使っているんですよ。バックとか服も数を持っていません。コンビニで買い物する事なんて久しくありません。笑 荷物を送る時ぐらいかな?

 

食費に関しても、基本自炊で良い食材なら多少高くても購入します。ファミレスとかはどんな材料を使っているかわからないし、美味しくないからあまりそういうところでは外食しません。結局これも長期的に考えれば自分の半年後の体をつくるものですから、変なものをたべて病気を治療するためにお金をかけるぐらいなら予防にお金をかけます。予防は痛くないけど、治療は痛いですからね。

 

笠井さん

家計簿は一円単位でつけているとか、疲れない??

八木さん
私お金の管理に関しては大雑把ではいやな性格で、夫婦で毎月の予算を決めたら全部一円単位で家計簿につけています。
ちゃんとつけていると途中経過が分かるし、これは性分なんでしょうね。

 

使えるお金が少ないと、どうやってやりくりしようとか物を購入する時もそのつど長期的思考で考えますから疲れますよ。
それに加え、ダラダラするのが嫌いな性格なんです。時は金なりじゃないですが一瞬たりとも無駄にしたいくない思いが常にあります。見たいTVがある時は基本録画でCMを飛ばし、1.5倍速で見る。家にソファがありますが、ここ数年座っていません。自分でもストイックだと思っています。笑 でもしっかり疲れをケアすること、さらに健康管理も投資だと思っていますから、月に一度整体や鍼に通っています。これを続けているからか、風邪をひきませんし基本元気です。

 

笠井さん

八木家はどんなご夫婦でしょう?

八木さん
夫は私のよき理解者、パートナーであり、お互いの人生の目的を達成していくための戦友でもあります。
互いの人生理念と目標を常に共有するようにし10年計画をたてて5年、3年、1年と逆算でさらに落とし込んでそれも共有しています。夢を語り合うのでとっても楽しい時間です。最近は夫婦で別々の講座に行ってその情報をシェアしたりもしています。だから常に家庭には会話がありますね。なかなか目標が達成できなかったり、うまくいかない時があってもお互いの人生理念がわかっているのでより親身に具体的に励まし合えます。

 

笠井さん

最後にem会のことについて教えてください

八木さん
はい、私の人生理念のひとつ、ファイナンシャルリテラシーを高めるためにサロン形式で講座をしています。
主に金融知識に関して初心者の方を中心に行っていて、会社員から主婦の方まで幅広く参加していただいています。
あまり日本ではファイナンシャルリテラシーを高めるという教育は一般的ではないものの、この知識だけでも救える人はたくさんいます。

サロンの入会金は1000円、講義は入門編が1000円、初級編が2000円となっており、全部受講しても月々4000円かかりません。
運営にかかる最低限の費用を頂戴して開催しています。
Zoomを利用しているのでPCでもスマホでも受講していただけます。
また、土日の朝や平日夜10時から、また水曜日の朝などに行っています。ぜひ興味がある人は下記のサイトをご覧ください!
https://emkai.jimdo.com/

 

笠井さん

編集後記

果たして中学生の頃から過疎化していく地元に危機感を抱き、それを救いたいと考える15歳はどのぐらいいるでしょうか?
また学生の頃から果敢に厳しい営業職に飛び込んでクロージングの技術まで体得していく姿勢は強い芯を感じます。それも幼い時から商売一家、経営者家系だったからという理由もあると思いますが、彼女の人生理念が背景にあるのでしょう。彼女がここまで不動産投資を大きく成長させ、成功を収めることができたのも地元と家族への愛があるからだと思いました。八木エミリーさん、取材へのご協力ありがとうございました!

40歳から始めても、3000万の資産をつくる10年先も困らない貯め方稼ぎ方が学べる マネーキャリア メールレッスン


LINE@始めました。
マネキャリ女子レッスンのニュースを定期的お送りします。
PCなどクリックで友達追加できない方はIDで検索してください。
@wjl8631x line@
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事