【シリーズお金に強い女性】熊谷和海さん前編 無謀すぎる⁉27歳の妊婦で独立…パート主婦からの大逆転劇

52902826_347113659230125_5191799996898344960_n

(左側:熊谷和海さん)

今月から来月にかけて、お金に強い女性シリーズは経営コンサルタントの熊谷和美さんにインタビューします。

笠井さん笠井

まずは熊谷和海さんのベストセラー作品「京都のおばあちゃんに学んだ お金の神さんに好かれる 5つの知恵」こちらの著作が海外で翻訳されるそうです。おめでとうございます!後ほどこの本の内容を紹介してくださいね。

 

52608598_2377945572256645_1744955524857724928_n熊谷 さん

はい、ありがとうございます!笠井さんのメンターでいらっしゃる江上治さんの新刊、一生お金に“嫌われない”生き方も拝読させていただきました。「お金を稼げる人とは、時間を有効に使い、豊富な人脈やスキルを持っている人」とズバリ!とても学びの多い一冊ですね!時間を得意分野に集中し、その価値を他者と交換できる人になりたいと思いました!

 

笠井さん

笠井

では熊谷さんの自己紹介からお願いします。

52608598_2377945572256645_1744955524857724928_n

熊谷さん
熊谷和海です。短大卒業後、22歳で結婚。結婚後も、OL、派遣、パートと様々な職種の仕事を経験しました。夫の転勤で各地を転々とするが そのたびに培ったキャリアや人脈、実績がリセットされゼロとなってしまうことに疑問を感じ、 もっと働きたかった会社から妊娠を期にリストラを告げられ起業を目指しました。

27才妊娠8ヶ月時に札幌で個人事業主からスタート。法人化してから 1年で売上げ7倍(1億7千万)3年で18倍(4億5千万)をまで会社を成長させ離婚を機に不動産投資を始め、約5億円の資産を有しました。
21歳の大学生の娘と12歳離れた小学生の9歳の娘がいるシングルマザーです。
今の仕事は、広告制作会社と経営コンサルタント業と投資家です。その他にもオンラインサロン、セミナー、女性起業家の起業コンサルタント、個人、企業のブランディング、経営幹部の育成など携わっています。

 

笠井さん

笠井
私も育成してほしい…(ボソっ)熊谷さんは私のメンターである江上の会社、株式会社オフィシャルインテグレートの立ち上げにも手伝って頂き本当に当時は助かりました。

52608598_2377945572256645_1744955524857724928_n

熊谷さん
その際は私も大変勉強になりました。

 

笠井さん

笠井

熊谷さんが事業をはじめられたきっかけを教えて頂いてもよいですか?

52608598_2377945572256645_1744955524857724928_n熊谷さん
はい、私が20代の当時は「25歳ぐらいに結婚していないといきおくれる」と言われていた時代で短大を卒業してからの私のゴールは結婚でした。22歳で結婚した後、家庭に入り家計をサポートするために企業のカスタマーセンターのクレーム処理のパートに出てました。当時、夫は転勤族。パートに出ても夫の転勤で仕事を辞めてしまう事が多かっです。「これではキャリアも積めない…」このままじゃダメだと思ったタイミングで、妊娠したのです。早く子供が欲しかったので「これでママになれる、」今後落ち着いた生活ができるだろうと思っていたのですが…残念なことに流産してしまいました。

 

私は妊娠したことで職場を辞めていたので、再度職場に戻ってもまた最初の安い時給からのスタートです。「こんなことを繰り返していては、10年先の時給も安いままかもしれないと不安になり、手に職を持とう!」とその際に決心しました。当時(95年)はMacintoshを使う仕事がでてきて、版下からDTPへ移り変わる時代でした。これからはパソコンを使った仕事がくる、DTPとWebの技術を身に着けようとゼロから勉強をはじめました。25歳から半年間学校に行って学び、その後、大王製紙グループの印刷会社へ入社してDTPの実践を学びました。独立したのは、入社して1年後です。

 

笠井さん笠井

入社して1年後って…チャレンジャーですね。

 

52608598_2377945572256645_1744955524857724928_n

熊谷さん
ええ、27歳の時でした。というのが再び妊娠したのです。
ちょうど仕事が面白くなってきたところで、「初の女性管理職に」と上司に言われていたのですが、妊娠してしまったので当時は退職しか選択肢がありませんでした。

 

笠井さん笠井
おお!初の女性管理職に、と言われていたのはすごいですね。

熊谷さんの何を会社は評価されていたのでしょうか?

52608598_2377945572256645_1744955524857724928_n

熊谷さん
マネジメント力、チームをまとめる力を評価して頂きました。得意分野でもありましたね。

 

笠井さん笠井

どこでそのスキルを身につけられたのですか?

52608598_2377945572256645_1744955524857724928_n

熊谷さん
新卒で入った会社が金融会社だったのですが、そこの会社が最初の1年で支店長を育成するような厳しい会社でした。そこで入社時に幹部候補の特訓、通称、地獄の特訓という(苦笑)研修を受けたときに身に着けたものです。
管理職の仕事、マネージメントとは?ということを一通り学ばさせて頂きました。

 

 

笠井さん笠井

話は27歳で独立した時に戻るのですが、たった1年で会社を辞めた後のDTPの技術や仕事を取ってくる方法など、、、どのようにされていたのですか?

 

52608598_2377945572256645_1744955524857724928_n熊谷さん
正直、たった一年で辞めることになってしまったのでデザイン力もそんなになく(苦笑)私自身、デザイン力や技術が追いついておらず当時は○と▲しか書けなかったんです。(苦笑) なので独立当時はデザイン力がある人や仕事が早くて確実な人と組んで仕事をしました。また、独立する時に会社に仕事を外注してくださいとプレゼンしました。私はその仕事に関して精通していたし、手間もかかるので大変なことも知っていました。しかし、たった1年で辞めることになり、前例のないことで会社の答えはNG。信頼関係を築くまでには至っていなかったのです。普通では絶対にムリでした。

 

でも、その会社で長く勤めていた女性とパートナーで仕事をすることを提案し、粘りました。彼女も妊婦さんで「この人とやるので仕事を下さい!」と会社に再三お願いし在宅で仕事をもらうところからスタートしたのです。

 

笠井さん

笠井
なるほど〜〜すごいです!!

52608598_2377945572256645_1744955524857724928_n

熊谷さん
しかし一緒に仕事を組める人を見つけ、仕事を獲得したその矢先、主人の転勤で札幌へ行かなくてはならなくなりました。そこで当時出はじめたばかりのインターネット回線(ISDN)を使って仕事をさせてもらえないか再三の提案をします。東京と転勤先の札幌をインターネットでつなぎ、仕事をさせてもらうことになりました。当時の札幌は拓銀が破綻した時でとても不景気。そんな環境で東京と札幌をインターネットで繋げて仕事をする在宅ワーカーがいるということで、シティリビングという雑誌の表紙に出たことで話題になりメディアにもいろいろ取り上げられました。
そこから仕事の問い合わせがきたり、札幌での仕事の広がりや繋がりができました。札幌はすばらしいクリエイターが多い街で大きな仕事も安心してお願いできました。東京で取った仕事を全国の在宅ワーカーさんに振り分けていき、そうやって始めた仕事の初年度の売上は約2000万円でした。

笠井さん

笠井

初年度でいきなり2000万円とはすごい!

52608598_2377945572256645_1744955524857724928_n

熊谷さん
新卒で入った会社の幹部候補の特訓を受けた時に、大きな仕事から取り組めと言われていたので数字に怖さがなかったのかもしれません。達成するために期間を決めて何をするか、チームで仕事をするために大事なことは何か。教えてもらったことは大きかったです。また独立する時、メンターに「月に車1台分稼げる自分を想像しなさい」と言われていて最初は「軽自動車ぐらい?」と思ったのですがその人が「フェラーリぐらいね」と言われ、びっくりしました(苦笑)そういう自分の想像以上の考え方を壊してくださる方がまわりにいらして、助言いただいたのもありがたい環境だったと思います。

笠井さん

笠井

チームでやるって大事ですよね。女性ってつい1人で頑張っちゃう人、多くないですか?

52608598_2377945572256645_1744955524857724928_n

熊谷さん
大きな数字を達成しようと思ったら、チームでどうやって数字を目指すか、同じ志をもってどう楽しむか?そういうのは必要ですよね。

笠井さん

笠井

熊谷さんは、その幹部候補特訓を受けた20代で多くを学んだのですね。
熊谷さんは数字に強いから、習得が早かったのでしょうか?

52608598_2377945572256645_1744955524857724928_n

熊谷
当時「25歳までに結婚」というがゴールだったので、仕事をしたくてもすぐ結婚のゴールが来ちゃうから、25歳まで色々やっちゃえ!と沢山のバイトをやりました。学生時代は20ぐらいのバイトをやりましたね。そうしていくうちに、何が自分の向き不向きがわかっていたのも大きいかもしれません。

笠井さん

笠井

結婚もしたかっけど本当は仕事も続けたかった、というのが本音でしたか?

52608598_2377945572256645_1744955524857724928_n

熊谷さん
いえいえ、当時は結婚したら仕事は続けられないと思っていたし、ましてや起業なんて思ってもみませんでした。みんな家庭に入ると家や家族のために暮らすという印象だったので。

 

笠井さん
笠井

ちょっと話を変えたいのですが、熊谷さんは経沢香保子さんの女性起業塾の講師もされていましたよね?経沢香保子さんと女性起業塾の講師になったその経緯を教えてください。

52608598_2377945572256645_1744955524857724928_n熊谷さん
独立後、順調に売上を伸ばし社員・パートと約50人ぐらいになった時から次第に「社長としてどう振る舞ったらいいのか?」という悩みができました。在宅ワーカーの育成、今でいうオンラインサロンのようなものもやっていて、たくさんの人たちとも繋がっていました。沢山の人を抱えるようになってから「もっとしっかりしなければ」とも思うようになったのです。
20代、ほとんど社会の経験もなく会社の代表になってしまったので、もっと経営について学びたい、社長らしい話ができるようになりたいと思い経沢香保子さんの女性起業塾に通い始めたのです。2012年に女性社長で最少年39歳で東証マザーズに上場され、女性の働き方をずっと牽引されていて当時も今もすごい方だと思います。
 
 
笠井さん笠井
私もその頃、経沢さんの女性起業塾のHPすごく見てました。行きたいな〜と。私は当時広島でOLだったかと思うのですが、憧れの存在でした。
 
 
52608598_2377945572256645_1744955524857724928_n熊谷さん
経沢さんの女性起業塾で学ばせて頂いた後、経沢さんに起業塾でビジネスモデルの実践の講師を依頼いただきました。
経沢さんは当時からカリスマ性もありオピニオンリーダーとしても素晴らしい方で憧れる方もたくさんいらっしゃり、女性起業塾は100期以上続きました。私は99期まで講師を担当させて頂きました。志の高い女性が集まり女性起業塾を通してすごく刺激をもらいました。
 
                (当時の女性起業塾の様子)
    53503854_705088763227525_3852771752560033792_n     53345311_1050669995106144_2142376996309565440_n
 
 
 笠井さん笠井

熊谷さんのビジネスはこういった繋がりからも大きくなっていったのですね。

52608598_2377945572256645_1744955524857724928_n熊谷さん
私のビジネスは自分の実力じゃなくて、最初の段階でおもしろそうと思った人やこれからニーズのあるビジネスに出会えたことでチャンスが広がったのだと思ってます。先行者利益がすべて。
初期の段階でマーケットに参入することでオピニオンリーダーの方達とも知り合いになれ、仕事もしやすい環境が整ったのだと思います。
 
 
 
笠井さん笠井

名だたる大手企業から仕事をとってこられたのはすごいですね…ちなみに紹介とかツテなどなく新規開拓として営業されていたのですよね、それは一体どうやって?

52608598_2377945572256645_1744955524857724928_n熊谷さん
普通、営業する場合、トップの人を落とせば仕事は取りやすくなりますよね。しかし女性でましてや20代そこそこで上の人に会える機会なんてなかなかないし、話すら聞いてもらえないでしょう。しかもコネもない(苦笑)
 
まずはきっかけづくりとして、当時から複数のSNSのコミュニティやオフラインの会に参加していました。つながっていったのは主に女性。秘書の人だったり広報の人だったり経理の人だったり。
そういったきっかけを元に私や会社を知っていただき、「こんな人がいるんですけどあってみませんか?」という形で決裁権をもっている人に場をつくってくださったんですね。応援してくれる人が仕事をつないでくださったのです。
 
また自分のデザイン力をUPさせるために大手代理店の部長に直接デザインの勉強や企画書の作り方など教えて下さいと頼みこみ教えて頂いたこともありました。その部長のコミュニティにいれていただいたことで、そこから仕事も広がりたくさんの人を紹介いただきました。
 
笠井さん笠井

熊谷さんの関係構築力がすごいですね、そこにいけるか、またはお願いできるかって大きいですよね。

 
 
52608598_2377945572256645_1744955524857724928_n熊谷さん
共通の知り合いがいると相手は安心するじゃないですか?誰と繋がるかは最初の段階ですごく大事ですね。私にとってご縁は大切なもの。夫が転勤族だったので色々な地域に転々としましたが、さまざまな地域の企業や行政とも繋がることもできました。自分のビジネスをどこの規模まで成長させようかと考えた時、誰とどうすれば繋がれば仕事がやりやすいか、面白くできるか考えることです。
 
笠井さん笠井
熊谷さんの目的のためにどのような戦略をとればよいか考えて、積極的に繋がっていく姿勢は素晴らしいです。「何か」を待っているだけの人って多いですよね。積極的にきてくれる人は何がしたいのかわかるのですが、ただ待っている人は何をしてあげたらいいのかわからないし、何をやりたいのかもわからないですよね。
 
==========================
笠井編集後記

女性の結婚がまさにクリスマスケーキに例えられた時期を駆け抜けてきた熊谷さん。キャリアが積めない苛立ちを抱えながら行動した姿勢は素晴らしいと思います。

次回は熊谷さんの書籍、京都のおばあちゃんに学んだ お金の神さんに好かれる 5つの知恵」から今後のことについてお伺いしていきます。お楽しみに!
 
 

40歳から始めても、3000万の資産をつくる10年先も困らない貯め方稼ぎ方が学べる マネーキャリア メールレッスン



【マネーキャリア協会Instagramはじめました☆】

キャプチャ

マネーとキャリアにまつわる役立つひと言を、
素敵な写真に載せて発信しています!

頑張るあなたを応援する想いをこめて、
見るだけで前向きになれる内容にしています。
ぜひフォローしてくださいね。

https://www.instagram.com/moneycareer_planner/

Instagramで「マネーキャリア協会」もしくは
「moneycareer_planner」検索してみてください!

 

 

 


LINE@始めました。
マネキャリ女子レッスンのニュースを定期的お送りします。
PCなどクリックで友達追加できない方はIDで検索してください。
@wjl8631x line@
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事